あきらめる準備

待つのは得意なほうなんだけど、ただ待つだけなら相手からの情報を遮断しておいたほうがラクなんだけど、それでも日々の発信からすこしでも機微に触れたいなんて思ったりして、その結果ちょっとやなほうにふわふわした気持ちになってる。ちかごろ



そろそろ1年だから、ぜったいに蒸し返すひとはいるし、好きにしててほしいと思いつつ気をつけてねとも思ってる。執念深いいきものたちだからね。わたしもそうなんだけど。


すきなものをきらいになることってあるんだなあと思い知る日々で(でんぱぐみのことじゃない)、生活の疲れは感性を蝕むし、たいしたことじゃないことでもつもりつもってたいへんなことになる。こんなときでんぱ組.incのライブがあれば一発で立ち直ってヨッシャってなれんのになとか考えてしまって、またちょっとへこむ。ぺこり。

ずっとつづくエンタメでいてほしかったのか、もっと売れてほしかったのか、もっと売れてくれたらずっとつづくかしらんとでも思っていたのか、なんだ。なんだろ。えいみさんにあいたいし話したいけど、グループの向かう先が定まらないままやとなんもできひん。たのしいがわたしの中で嘘になってしまう?気がする?


とにかくずっとモヤモヤしててずっとモヤモヤしててずっとモヤモヤしてる。

たのしいこともたのしみなこともたくさんつくっているけど、土台があるからこそのたのしみであって、土台をどうしたらいいのかわかんない状態がつらいかなあ。あきらめる準備をはじめるから、無駄な努力になりますように。